GETTY

Photo: GETTY

エイサップ・ロッキーはリアーナやモリッシーによる新作への関わりについて語っている。

エイサップ・ロッキーは2018年発表の『テスティング』に続く新作『オール・スマイルズ』を現在仕上げている段階となっている。

『GQ』誌のインタヴューでエイサップ・ロッキーは交際しているリアーナと昨年の夏にバスでアメリカ各地を回っている間に『オール・スマイルズ』の楽曲をレコーディングしたと説明している。バスには移動式でレコーディング設備が設置されており、移動中彼はそれを使ってレコーディングを行っていたという。

「すべては進化なんだ」とエイサップ・ロッキーは新作へのアプローチについて語っている。「数年前と同じサウンドで、同じ形で、同じヴィジュアルで同じことをやっているなら、何の意味があるんだ? カタログがあるわけでさ。それを聴けばいいだろ」

エイサップ・ロッキーはインタヴューでリモートで大ファンであるモリッシーと1年にわたって『オール・スマイルズ』の楽曲に取り組んでいることを明かしている。

モリッシーが新作で作曲・プロデュース・ヴォーカルの提供を行っていると『GQ』誌は記しており、エイサップ・ロッキーはモリッシーについて次のように語っている。「彼にしてもらう必要があったのは参加してもらって、やってもらうだけだったよ」

エイサップ・ロッキーはリアーナに『オール・スマイルズ』のアイディアについて相談していたと語り、アルバムにはリアーナが参加しているかどうは明らかにしていない。

「クリエイティヴ面でのアイディアをやりとりできる人がいたというのは重要なことだったと思う」と彼は新作にリアーナが与えた影響について語っている。「別の視点があるわけだからね」

エイサップ・ロッキーはリアーナとの交際が与えた影響についてアルバムは「ゲットーの恋物語」だとして、これまでの作品よりも「成熟している」と述べている。

エイサップ・ロッキーは9月にニューヨークで開催予定のガヴァナーズ・ボールでヘッドライナーを務める予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ