GETTY

Photo: GETTY

ジャクソン・ブラウンはフィービー・ブリジャーズが出演した新曲“My Cleveland Heart”のミュージック・ビデオが公開されている。

“My Cleveland Heart”は7月23日にリリースされるジャクソン・ブラウンのニュー・アルバム『ダウンヒル・フロム・エヴリホェア』に収録される。

アリッサ・トルヴィネンが監督を務めたミュージック・ビデオは多くの医師が見守る中でジャクソン・ブラウンが心臓手術を受けるもので、フィービー・ブリジャーズは助手として出演している。

「使い古した役立たずの心臓を取り出して、フィービーに渡すのが適切だと思ったんだ」とジャクソン・ブラウンは米『ローリング・ストーン』誌に語っている。「若くて強くて、僕ぐらいシニカルであることを考えるとこれ以上の人は誰がいるっていうね」

“My Cleveland Heart”のミュージック・ビデオはこちらから。

「ジャクソンとコラボレーションできたことを光栄に思うわ」とフィービー・ブリジャーズの“I Know The End”のミュージック・ビデオも監督したアリッサ・トルヴィネンは語っている。「彼の創造性からはたくさんのインスピレーションをもらえる。音楽だけじゃなく、彼がエネルギーを注ぐことすべてから」

「台本は思いがけない形で出来上がった。そこに、フィービーが参加してくれたのは、嬉しいサプライズだったわ。ジャクソンの心臓を受け取り、袖から見守る彼女のショット……完璧なほどダークでポエティックで、まさにフィービーよ」

ジャクソン・ブラウンは新作について次のように語っている。「このアルバムを通じて、根底に流れるのはインクルージョン、すなわち、多様性を受け入れるという精神だ。それは自分とは異なる人々に心を開くことであり、この世界を理解するための、最も基本的な基盤なんだ」

フィービー・ブリジャーズとジャクソン・ブラウンは3月に『パニッシャー』収録の“Kyoto”でコラボレーションを行っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ