YouTube

Photo: YouTube

ブリーチャーズはサード・アルバム『テイク・ザ・サッドネス・アウト・オブ・サタデー・ナイト』をリリースすることを発表して、ファースト・シングル“Stop Making This Hurt”が公開されている。

「“Stop Making This Hurt”は人々のために演奏できない時のための曲なんだ」とジャック・アントノフは説明している。「長年、頭の中で鳴っていた一節なんだ」

“Stop Making This Hurt”はカルロッタ・コールが監督したミュージック・ビデオと共に公開されており、ジャック・アントノフが小さな街のダイナーで踊るものとなっている。

『テイク・ザ・サッドネス・アウト・オブ・サタデー・ナイト』は7月30日にリリースされる。

また、ブリーチャーズは9月11日のジャック・アントノフによるフェスティバル「シャドウ・オブ・ザ・シティ」から始まる33公演の北米ツアーを行うことを発表している。

ブリーチャーズは昨年9月にブルース・スプリングスティーンとのコラボレーションとなる“Chinatown”と“45”がリリースされている。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ