GETTY

Photo: GETTY

キム・カーダシアンはジャネット・ジャクソンの“If”の衣装をオークションで落札している。

オークションを行ったジュリアンズ・オークションはキム・カーダシアンが2万5000ドル(約270万円)で落札したことを発表している。

その後、インスタグラムのストーリーでキム・カーダシアンは次のように述べている。「ジャネット・ジャクソンの誕生日だからね。というのも、彼女の大ファンなの。ジュリアンズ・オークションであの衣装を落札できたのが信じられないわ」

キム・カーダシアンは“If”のミュージック・ビデオの映像と共に落札した事実を発表している。

ジャネット・ジャクソンもインスタグラムで反応を示しており、次のように述べている。「キム・カーダシアン、ありがとう。“If”があなたにも私と同じくらいの喜びを与えてくれることを願っているわ」

ジャネット・ジャクソンの貴重な品々が出品されたオークションはジャネット・ジャクソンの誕生日となる5月16日まで3日間にわたって開催されている。

米『ビルボード』誌によれば、ジャネット・ジャクソンはジュリアンズ・オークションと提携して、自身の私物を1000以上の品々を出品している。

カリフォルニア州ビヴァリー・ヒルズで行われたオークションの収益は子どもを支援するための団体、コンパッション・インターナショナルに寄付される。

オークションでは兄のマイケル・ジャクソンとのコラボレーションとなった1995年発表の“Scream”のミュージック・ビデオで着ていた衣装が12万5000ドル(約1350万円)で落札されている。

ジャネット・ジャクソンは二部構成のドキュメンタリーが来年公開される予定となっている。

『ジャネット』と題された本作は1982年にリリースされたデビュー・アルバムの40周年を記念したものとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ