GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトは再レコーディングした“Wildest Dreams”のさらに長い音源が映画『スピリット・アンテイムド(原題)』のトレイラー映像で公開されている。

“Wildest Dreams”の一部音源は3月にも映画『スピリット・アンテイムド』のトレイラー映像で公開されていた。

今回、新たに公開されたトレイラー映像ではさらに長い音源が公開されている。“Wildest Dreams”は2014年発表の『1989』に収録されている楽曲で、2分間のトレイラー映像を通して楽曲が使用されている。

“Wildest Dreams”の再レコーディング音源が正式にいつリリースされるかは不明なものの、映画『スピリット・アンテイムド』はアメリカで6月4日に公開される。

トレイラー動画はこちらから。

テイラー・スウィフトは2008年発表の『フィアレス』を再レコーディングした『フィアレス(テイラーズ・バージョン)』を先月リリースしている。

テイラー・スウィフトはスクーター・ブラウンのイサカ・ホールディングスがビッグ・マシーン・レーベル・グループから2019年6月にテイラー・スウィフト音源の権利を買収したことを受けて、過去の音源を再レコーディングするプロジェクトを開始している。昨年11月、音源の権利は2年間で2度目となる売却を経験している。

先日、テイラー・スウィフトは『フィアレス(テイラーズ・バージョン)』に続く再レコーディング・アルバムに既に取り組んでいることを明かしていた。

先週、テイラー・スウィフトはロンドンのO2アリーナで開催されたブリット・アウォーズ授賞式でグローバル・アイコン賞を受賞している。「イギリスのファンには恩があり、感謝しています」とテイラー・スウィフトは受賞スピーチで述べている。「これまでしてくれたすべてを考えても大好きよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ