Theo Wargo/Getty Images for Blackbird

Photo: Theo Wargo/Getty Images for Blackbird

本日12月8日はジョン・レノンの命日であり、2016年はジョン・レノン生誕75周年となる年でもあるが、それを記念して75歳の誕生日を祝うスペシャル・コンサートが12月5日に、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン・シアターで開催された。

イベントは「IMAGINE: John Lennon 75th Birthday Concert」と題されたもので、ジョンの音楽とメッセージに強く影響を受けたアーティストが結集し、ジョン・フォガティ(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)、スティーブン・タイラー(エアロスミス)、ブランドン・フラワーズ(ザ・キラーズ)、スプーン、ウィリー・ネルソン、シェリル・クロウ、ザ・ルーツらが出演している。

また、このイベントのためにポール・マッカートニーとリンゴ・スターからのビデオ・メッセージも届けられ、リンゴはビデオのなかで「ジョンの歌を歌ってほしいと誘われたんだけど、彼が僕のために書いてくれたこの曲を聴いてもらう方が、意味があると思ったんだ」というコメントの後に“I’m the Greatest”のライヴ映像が上映された。

ポール・マッカートニーはビデオのなかで「やあ、みんな! 本当は会場に行きたかったんだけどイギリスで家族と過ごしていて残念だけど行けないんだ。みんなジョンの75歳の誕生日を祝って、素晴らしい時間を過ごしていることだろうね。75歳だって、すごいね! ハッピーバースデー、ジョン! 君と過ごした素敵な時間が懐かしいよ。君と出会って、たくさんの曲を書いたね、楽しいことがいっぱいあったよね。君がいなくて寂しいよ。でもね、こんなにたくさんの人が集まって、君の75歳の誕生日を祝ってるんだぜ! 信じられるかい!? すごいイベントだよ! ビューティフル・ボーイ、僕たちみんなに素晴らしい思い出をありがとうよ! 宇宙で安らかにしててくれよ! 誕生日おめでとう!」と語っている。

ライヴの最後では参加アーティスト全員による“All You Need is Love”が演奏されたという。

ザ・ビートルズは11月6日に7形態で『ザ・ビートルズ1』をリリースしている。『ザ・ビートルズ1』は、CDだけではなく、映像作品としてもリリースされており、ビートルズ初のミュージック・ビデオ集となり、デラックス・エディションには50曲ものビデオが収録される。ミュージック・ビデオに加え、演奏を収録した映像なども使用されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ