GETTY

Photo: GETTY

チャーリーXCXはリナ・サワヤマと一緒に音楽を作ることについて話をしていると明かしている。

チャーリーXCXとリナ・サワヤマは過去に一緒にツアーをしたことがあるが、コラボレーションが実現する可能性があることをチャーリーXCXはほのめかしている。

「午前5時30分に起きて、リナの紫のドレスについて思いを馳せていたわ」とチャーリーXCXはリナ・サワヤマがブリット・アウォーズの授賞式で着ていたドレスについてツイートしている。

チャーリーXCXはその発言を引用ツイートしながら次のように述べている。「それで曲を作ることについてショートメールをしたの」

2人のコラボレーションはこれまで数々のコラボレーションを行ってきたチャーリーXCXにとって最新の組み合わせとなっている。

ナスティ・チェリーは今年に入ってチャーリーXCXと共作した楽曲“Her Body”を公開しており、チャーリーXCXはザ・1975とノー・ロームと共に“Spinning”もリリースしている。

最近のインタヴューでチャーリーXCXは新型コロナウイルスのパンデミックが起きる前に書いた曲を再度検証することを考えていると語っているほか、トーヴ・ローとの「史上最高の」コラボレーションを作る時間をとりたいとも語っている。

一方、リナ・サワヤマはデビュー・アルバム『サワヤマ』に収録されていた“Chosen Family”でエルトン・ジョンとコラボレーションを行っている。

先日、リナ・サワヤマはブリット・アウォーズの授賞式で『NME』に対してセカンド・アルバムは「ガービッジやグランジ、ポップ・ミュージック」に影響を受けたものになると語っている。

「セカンド・アルバムを書いていたの」と彼女は語っている。「忙しくしていて、いろいろ書いた。何を書くべきか、迷うところもあった。多くの人と同じように、ずっと家にいたから。けれど、書くことを見つけて、そこからはとにかくやっていたわ。アルバムに相当する楽曲はあると思う。でも、まだまだ書き続けている」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ