GETTY

Photo: GETTY

マニック・ストリート・プリーチャーズは来たるニュー・アルバム『ザ・ウルトラ・ヴィヴィッド・ラメント』のトレイラー映像が公開されている。

フロントマンのジェームス・ディーン・ブラッドフィールドはトレイラーの冒頭で、以前日記ー・ワイアーが『NME』に語っていた新曲“Orwellian Times”の一節「We live in Orwellian times(僕らはオーウェルの時代を過ごしている)」と歌っている。

「マニックスの素晴らしい曲なんだけど、“Orwellian Times”というのを書いたんだ」とニッキー・ワイアーは語っていた。「デモを録ったんだけど、自分たちの進む道しるべのように感じたんだ。“If You Tolerate This Your Children Will Be Next”のレトロな未来主義が少しあるんだよ。今の導きの光となっているんだよね」

トレイラー映像では今週ソーシャル・メディアで公開してきた曲の一部も使われており、ジェームス・ディーン・ブラッドフィールドはピアノの上で「Is this just our beginning?」と歌っている。新曲は明日5月14日にリリースされると見られている。

トレイラー映像はこちらから。

トレイラーではメンバーが荒野を歩く姿も使われており、ニッキー・ワイアーが砂浜にいる映像も見られる。

トレイラーでは現時点で名前の明かされていない女性ヴォーカルも使われている。

マニック・ストリート・プリーチャーズは7月に国民保険サービスのためのカーディフ・アリーナ公演を行う予定となっている。このコンサートは昨年12月にカーディフ・モーターポイント・アリーナで開催される予定だった公演で、そのうちの1公演は医療従事者と医療への寄付を行った人々を招待する無料公演になる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ