PRESS

Photo: PRESS

ジューダス・プリーストの元メンバーが集まって、新たなバンドを結成している。

ジューダス・プリーストの元ギタリストで結成メンバーであるK・K・ダウニングはヴォーカルのティム・”リッパー”・オーウェンズ、ドラマーのレス・ビンクスという2人の元メンバーと共に新たなバンドとなるK・Kズ・プリーストを結成している。

K・K・プリーストはファースト・シングルとなる“Hellfire Thunderbolt”をリリースしている。“Hellfire Thunderbolt”は8月20日にEX1レコーズyりリリースされるアルバム『サーモンズ・オブ・ザ・シナー』をリリースしている。

“Hellfire Thunderbolt”のミュージック・ビデオはこちらから。

K・K・ダウニングはアルバムについて次のように語っている。「全体のコンセプトは誇りにも自分がこうした人間で、こうしたことをやっているということにあるんだ。約10年が経ったけど、音楽を作ることに戻ってきたんだ」

彼は次のように続けている。「人生を通して、これまでに作ってきたようなアルバムを作ってほしいと言われてきたんだ。『ニュー・アルバムはどんな感じですか? 『ブリティッシュ・スティール』みたいな作品ですか? 『運命の翼』みたいな作品ですか?』ってね。みんな、僕らが既に作ってきたようなアルバムを望んでいるんだよ。それで、今回のアルバムはこれまで作ってきたような、もしくはそうあるべきだったようなサウンドにしたんだ」

「これまでの作品とたくさんのことが結びついているんだよ。例えば、“Brothers Of The Road”なんかは歌詞は別にして聴いてもらえれば、“You’ve Got Another Thing Comin”で聴けるようなものなんだよね」

彼は次のように語っている。「究極的なメッセージはずっと愛してきた、自分たちを捧げたこの音楽から離れることについてなんだ。今はたくさんの人が亡くなっている状況にあるからね」

「多くの人を失ってきたからね。ディオやレミーなど、それはここ数年で加速していくことになるからね。僕も含めてメタルのブランドで残されるものを全部楽しんでもらいたいんだ。永遠に続くことではないからね」

アルバムのトラックリストは以下の通り。

1. ‘Incarnation’
2. ‘Hellfire Thunderbolt’
3. ‘Sermons of the Sinner’
4. ‘Sacerdote y Diablo’
5. ‘Raise Your Fists’
6. ‘Brothers of the Road’
7. ‘Metal Through and Through’
8. ‘Wild and Free’
9. ‘Hail for the Priest’
10. ‘Return of the Sentinel’

先日、ジューダス・プリーストについては元ドラマーのジョン・ヒンチが亡くなった。享年73歳だった。

訃報はジューダス・プリーストのフロントマンであるロブ・ハルフォードによって発表されており、インスタグラムのストーリーでジョン・ヒンチの写真を投稿して、キャプションに「RIP」と記している。

「彼のスタイルは強く、ダイレクトで、唯一無二だった」とロブ・ハルフォードは『ラウドワイアー』に語っている。「今日は『ロッカ・ローラ』を大音量でかけるだろうね」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ