GETTY

Photo: GETTY

ファイアーフライ・フェスティバルは2021年のヘッドライナーを発表して、ビリー・アイリッシュ、テーム・インパラ、リゾ、ザ・キラーズが務めることが決定している。

デラウェア州のウッドランズ・オブ・ドーヴァーで9月23日から26日に開催されるファイアーフライ・フェスティバルは、木曜日にビリー・アイリッシュが、金曜日にザ・キラーズが、土曜日にテーム・インパラが、日曜日にリゾが出演することを発表している。

他にもミーガン・ザ・スタリオン、ケイジ・ジ・エレファント、フィービー・ブリジャーズ、デンゼル・カリー、グラス・アニマルズ、ロディ・リッチ、ウィズ・カリファ、ディプロ、シルヴァン・エッソ、テイキング・バック・サンデイ、バンド・オブ・ホーセズ、クルアンビン、ネリー、ガール・イン・レッド、アーロ・パークス、ダックワース、ケニーフープラ、クラウド、ミドル・キッズ、アルーナらが出演する。

チケットは一般チケットが299ドル(約33000円)、VIPチケットが699ドル(約76000円)、スーパーVIPチケットが2499ドル(約27万円)となっている。

ファイアーフライ・フェスティバルは新型コロナウイルスのパンデミックの中で今年再開を目指しているフェスティバルの一つとなっている。

ボナルー・フェスティバルも今年の開催を目指しているフェスティバルの一つとなっている。毎年6月に開催されているボナルー・フェスティバルは今年は開催時期を変更して、9月に開催される予定となっている。

3度目の延期を経て開催を目指すボナルー・フェスティバルはフー・ファイターズ、ミーガン・ザ・スタリオン、リゾ、テーム・インパラ、タイラー・ザ・クリエイター、ラナ・デル・レイがヘッドライナーとして出演する予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ