GETTY

Photo: GETTY

スリーター・キニーはニュー・アルバム『パス・オブ・ウェルネス』をリリースすることを発表して、新曲“Worry With You”が公開されている。

キャリー・ブラウンスタインとコリン・タッカーによるスリーター・キニーは2019年発表の『ザ・センター・ウォント・ホールド』に続く通算10作目となるアルバム『パス・オブ・ウェルネス』を6月11日にリリースすることが決定している。

スリーター・キニーは「ポートランドに潜んでいた」昨年の春から夏にかけて新作の曲を書いたとのことで、レコーディングは2020の末に行われている。「スリーター・キニーとしては初のセルフ・プロデュース作です」

ニュー・シングル“Worry With You”はアルバータ・プーンが監督したミュージック・ビデオと共に公開されており、スリーター・キニーは「更なるものがすぐに」公開されると述べている。

“Worry With You”のミュージック・ビデオはこちらから。

新作はドラマーのジャネット・ワイスが脱退して制作された初めてのアルバムとなっている。ジャネット・ワイスは24年間バンドに在籍していた。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ