GETTY

Photo: GETTY

アイアン・メイデンは新たなクラフトビール「ヘルキャット」を発表している。

アルコール6%のIPAである「ヘルキャット」は秋の発売予定で、アイアン・メイデンとブリュードッグのコラボレーションとなっている。

「新鮮でワクワクするようなビールをアメリカに届けるのに完璧なパートナーを探していたんだ」とアイアン・メイデンのブルース・ディッキンソンは語っている。

「ずっとブリュードッグの愛好家だったんだ。そのビールだけでなく、アティテュードやスタイルもね。ブリュードッグのチームに会った時、リスペクトが共通であることを発見したんだ。そして、待ちがなくユニークなビールを一緒に作れることをね」

ブリュードッグのCEOで共同創業者のジェイムス・ワットは次のように続けている。「アイアン・メイデンはブリュードッグと同じくその輝かしいキャリアを通して独立精神を維持してきました」

「ヘルキャットは金色がかった見た目と切れのある後味のあるホップによるビールです。この大きなコラボレーションにふさわしい素晴らしいビールです」

アイアン・メイデンはストックポートのロビンソンズ・ブルワリーともコラボレーションしている。ザ・トゥルーパーのシリーズは2012年から始まっており、全世界で2500万パイント以上を売り上げている。

ブルース・ディッキンソンは今夏にスポークン・ワードによるUKツアーを行うことを発表している。ツアーは8月にブライトンでスタートし、「魅力的な逸話や武勇伝の宝庫」と評されている。

公演は2つのパートに分かれており、前半は「ブルース・ディッキンソンならではの個人的な視点からの世界に対するユーモラス、時に皮肉な見解」を語るものになるという。

後半は写真や動画を交えた「アイアン・メイデンに関する数々の逸話」を披露するもので、「要点を説明するのに曲のアカペラを歌う」こともあるとされている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ