GETTY

Photo: GETTY

ジャスティン・ビーバーは「ジャスティス・ワールド・ツアー」の新たな日程が発表されている。

ツアーは今夏行われる予定だったが、新型コロナウイルスの行動制限で来年へと延期されていた。

ジャスティン・ビーバーは7つのアリーナ公演を追加した52公演に及ぶ北米ツアーの日程が発表されている。

「最高のツアーにしようと件名に取り組んでいるところなんだ」とジャスティン・ビーバーはプレス・リリースで述べている。「世に出て、ファンとまた繋がるのが楽しみだよ」

ツアーは2022年2月18日のサンディエゴ公演からスタートして、新たにジャクソンヴィル、オーランド、シンシナティ、インディアナポリス、オースティンでも公演が行われることが決定している。

ジャスティン・ビーバーは先日ピアノの弾き語りで“Peaches”を披露する動画がインスタグラムで公開されていたほか、『ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン』に出演して、ザ・ルーツやジミー・ファロンと共に教室の楽器で“Peaches”を演奏するスペシャル・パフォーマンスの映像も公開されていた。

ジャスティン・ビーバーは今年3月にアルバム『ジャスティス』をリリースしており、サプライズでEP『フリーダム』もリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ