GETTY

Photo: GETTY

ニルヴァーナのカート・コバーンは6束の髪がレッド・ツェッペリンやザ・ビートルズの品々と共にオークションに出品されている。

ブロンドの髪の束は5月6日よりアイコニック・オークションにおける「アメイジング・ミュージック・オークション」でオークションにかけられている。

アイコニック・オークションの説明によれば、このカート・コバーンの髪はニルヴァーナがデビュー・アルバム『ブリーチ』をリリースしてツアーをやっていた1989年に切ったものだという。

「この唯一無二の一品はまったく市場に出回っていなかったもので、起源を示す証拠もついてきます。髪を切った女性が手にハサミを持っているカートとの写真や髪を切っている瞬間の素晴らしい写真などがそこには含まれます」

髪を切ったのはカート・コバーンの「初期の友人」だったというテッサ・オズボーンという人物で、1994年のカート・コバーンの死後、髪の束をシアトルのアーティストであるニコール・デポーロに譲ったとされている。

説明には次のように書かれている。「彼女は出所を手書きで書いたオリジナルのバッグもくれて、次のように書かれています。『1989年10月29日:テッサはイングランドのバーミンガムでカートの髪を切りました。B202BU、バーミンガム、ハンズワース、ホーリー・ロード27番地』、ここでこのオリジナルの髪は保管されていました」

最低入札額は2500ドル(約27万円)となっている。オークションのページはこちらから。

https://www.iconicauctions.com/Nirvana__Kurt_Cobain_Hair_Presentation__John_Rezni-LOT118364.aspx

ニルヴァーナのカート・コバーンは「ザ・ラスト・セッション」と呼ばれる最後に撮影された写真がNFTで売りに出されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ