Pieter M Van Hattem/ NME

Photo: Pieter M Van Hattem/ NME

ビーチ・ハウスが次のアルバムからのファースト・シングルとなる新曲“Sparks”を公開している。

ビーチ・ハウスは先日、通算5作目となるニュー・アルバム『デプレッション・チェリー』の詳細を明らかにしている。『デプレッション・チェリー』は2012年発表の『ブルーム』以来となるアルバムで8月28日にリリースされる。

新曲“Sparks”は以下で聴くことができる。

プレス・リリースのなかでビーチ・ハウスは新作について「生ドラムの役割は減退し、メロディとわずかな楽器で構成された楽曲によるシンプルさへの回帰」と評している。

続いて、『ティーン・ドリーム』と『ブルーム』による成功については「広いステージ、より大きな空間は自然と私たちをよりラウドで、よりアグレッシヴな場所へ導くことになる。でも、それは元来の私たちの性質とはかけ離れた場所である」としており、新作では「商業的な文脈をすっかり無視するしているけれども自分たち自身を進化させ続けている」としている。

アルバムのタイトルについては「私たちにとって『デプレッション・チェリー』とは色であり、場所であり、感情であり、エネルギーでもあって、それは終わることのない、私たちの存在をめぐる様々な旅を通して辿り着く場所を描いている」としている。

トラックリストは以下の通り。

‘Levitation’
‘Sparks’
‘Space Song’
‘Beyond Love’
’10:37′
‘PPP’
‘Wildflower’
‘Bluebird’
‘Days of Candy’

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ