YouTube

Photo: YouTube

ジャスティン・ビーバーはザ・ルーツやジミー・ファロンと共に教室の楽器で“Peaches”を演奏するスペシャル・パフォーマンスの映像が公開されている。

“Peaches”は先月リリースされた最新作『ジャスティス』に収録されている。

遠隔のパフォーマンスは『ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン』で放送されている。

ジャスティン・ビーバーはトイ・ピアノを担当し、ジミー・ファロンはカズーやシェイカーを演奏している。ザ・ルーツのクエストラヴはボンゴを、ブラック・ソートはシェイカーやカズーを演奏している。

パフォーマンス映像はこちらから。

ジミー・ファロンとザ・ルーツはこれまでにミーゴスやメタリカ、アデル、リンゴ・スターと教室の楽器によるパフォーマンスを行っている。

ショーン・メンデスはTikTokで“Peaches”のカヴァーを披露している。ショーン・メンデスとジャスティン・ビーバーは2020年発表のアルバム『ワンダー』に収録された“Monster”でコラボレーションを行っている。

ジャスティン・ビーバーはアルバム『ジャスティス』に続いて、サプライズでEP『フリーダム』をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ