GETTY

Photo: GETTY

イーロン・マスクとマイリー・サイラスは来月『サタデー・ナイト・ライヴ』に出演することが発表されている。

5月8日の放送ではテスラCEOのイーロン・マスクが司会を務め、音楽ゲストとしてマイリー・サイラスが出演する。

マイリー・サイラスは『サタデー・ナイト・ライヴ』の出演者が書かれたポストイットの画像をツイートして、出演を発表している。これはマイリー・サイラスにとって6度目の『サタデー・ナイト・ライヴ』への出演で、最後にリリースされたアルバムは2020年発表の『プラスティック・ハーツ』となっている。

『ヴァラエティ』誌によれば、『サタデー・ナイト・ライヴ』にビジネス界の人物が登場するのは珍しく、NBCの編成トップであるブランドン・タルティコフが1983年に出演したほか、1990年にはニューヨーク・ヤンキースのオーナーであるジョージ・スタインブレナーが出演している。

イーロン・マスク氏が設立した脳インプラント技術のニューラリンクは『ジュラシック・パーク』の世界を実現することは可能だと述べている。

先日、イーロン・マスクのパートナーであるグライムスは息子のエックス・アッシュ・Aトゥエルヴが既に音楽を作っており、「ものすごく素晴らしかった」と評していた。

3月17日に自身の誕生日を迎えたグライムスはインスタグラムの投稿で、息子のエックスがポータブル・シンセサイザーでループを作っている映像を公開している。動画の中でグライムスは「ループを作ったの? あなたはすごい子だわ」と語っている。

「リトル・エックスが私のキーボードでループを作ったって? 多分偶然だけど、正直、今演奏したのはものすごく素晴らしかった」とグライムスはキャプションで述べている。

また、グライムスはコロンビア・レコードと契約したと報じられている。グライムスは2012年発表の『ヴィジョンズ』、2015年発表の『アート・エンジェルズ』、2020年発表の『ミス・アントロポセン』といった成功作をリリースしてきた4ADを離れて、メジャー・レーベルに移籍したと報じられている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ