GETTY

Photo: GETTY

R.E.M.のマイケル・スタイプはドナルド・トランプ元大統領のアカウントもっと早く凍結しなかったとしてツイッターのCEOであるジャック・ドーシーを批判している。

『ガーディアン』紙にマイケル・スタイプはドナルド・トランプ元大統領のアカウントを早く停止しなかったことについて「腹立たしかった」と語っている。

今年1月、ドナルド・トランプ元大統領は任期の最後に向かう中で連邦議会襲撃を受けて「暴力行為をさらに扇動する恐れがある」としてツイッター、フェイスブック、インスタグラムのアカウントが凍結されている。

マイケル・スタイプは次のように語っている。「ドナルド・トランプがツイッターで攻撃的なことを言っていて、アカウント凍結が必要だと判断するのにトランプ政権の末期になるまでかかったことについてツイッターとジャック・ドーシーが腹立たしかったんだ」

彼は次のように続けている。「あのプラットフォームはドナルド・トランプにその航海に風を与えることになった声を与え、これまでやってきたようなひどい発言を許してきたんだ」

マイケル・スタイプは新型コロナウイルスのパンデミックでツイッターの果たしている役割についても批判している。

彼は次のように語っている。「パンデミックが国中や世界中に壊滅的な被害を与えることを許したんだ。歴史の恥ずかしくも恐ろしいチャプターだね。あの愚かな男性に権力を与えたわけだからさ。バカげているよ」

「ダサくてバカだよね。小学校2年生レベルだよ。ダサくてバカだ。僕らはもっとよりよい存在なんだ。もちろん、アメリカ人の僕らは大ぴっらにバカげたことをするのが得意なわけだけど、でも、自分が僕らという時、それは私たち全員を意味しているんだ。僕らはもっとよりよい存在なんだよ」

ツイッターは「市民の清廉性に関する当社規約への重大な違反」を理由にドナルド・トランプ元大統領が投稿した3件のツイートの削除を求めた後、ドナルド・トランプ元大統領のアカウントを凍結している。ドナルド・トランプ元大統領はその求めに応じたが、その後の2つのツイートが永久凍結の根拠となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ