Sebastian Mlynarski and Kevin J Thomson

Photo: Sebastian Mlynarski and Kevin J Thomson

チャーチズは最新シングル“He Said She Said”のミュージック・ビデオが公開されている。

チャーチズは謎の投稿の後、4月19日に“He Said She Said”をリリースしている。今回、学際的なアーティストであるスコット・キエルナンが監督したミュージック・ビデオが公開されている。

「回転ドアは、巧みな操作による力関係が、循環してしまう状況と、そこに閉じ込められている感覚に捉われて抜け出せない思考を暗示している」とスコット・キエルナンはミュージック・ビデオについて語っている。

「同時に、このドアはフィルムの現像タンクも表している。つまり撹拌することで “絵”が作られていく。その撹拌は、虐待的な関係のように、何かをコントロールし、支配する力による悪意のあるものである場合もあれば、抗議、つまり自分の主体性を取り戻すためのポジティブな力である場合もある」

“He Said She Said”のミュージック・ビデオはこちらから。

スコット・キエルナンとの仕事についてチャーチズは次のように語っている。「視覚的な視点を共有しているスコットとの仕事はとてもエキサイティングだった。彼は私たちの言いたいことを本当に理解し、高めてくれた」

彼らは次のように続けている。「彼がモーグのために作ったショートフィルムで彼の仕事を知り、彼の美学とストーリーの伝え方に夢中になった。新しい時代を迎えたバンドのために、すべてをクリエイティブに演出してくれたから、これからチャーチズのファンにそのストーリーを届けられるのが待ちきれない」

チャーチズが最後にリリースしたアルバムは2018年発表の『ラヴ・イズ・デッド』となっている。それ以降、『デス・ストランディング:タイムフォール』のサウンドトラックのためにチャーチズは2019年にマシュメロとのコラボレーションとなる“Here With Me”をリリースしている。

昨年12月、ローレン・メイベリーは新作について「チャーチズのDNAを持ったものになる」と語りつつも収録曲は「最初の3枚のアルバムには入れられなかった」曲になると語っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ