GETTY

Photo: GETTY

ベイ・シティ・ローラーズのシンガーだったレスリー・マッコーエンが亡くなった。享年65歳だった。

訃報は遺族によってベイ・シティ・ローラーズの公式フェイスブックで発表されている。レスリー・マッコーエンは4月20日に「突然」亡くなったという。死因は発表されていない。

投稿には次のように記されている。「深い悲しみと共に愛する夫で父親だったレスリー・リチャード・マッコーエンが亡くなったことを発表している。現在、葬儀の準備をしているところです」

「みなさんに感謝すると共に深い喪失の衝撃を受けて、プライバシーに御配慮いただければと思います。ケイコとジュベイ・マッコーエン、ありがとう」

ベイ・シティ・ローラーズの公式ツイッターも追悼の意を評している。

「レスリー・マッコーエンの訃報に悲しんでいます。妻のペコと息子のジュベイ、家族、友人にお悔やみを申し上げます。安らかに、レスリー」

https://www.facebook.com/BayCityRollers/posts/210538554208385

レスリー・マッコーエンは1973年にベイ・シティ・ローラーズに加入し、最も成功を収めた時期にフロントマンを務め、1億枚以上のセールスを記録している。ティーンエイジャーのファンが多く、もみくちゃにされることもあったことからベイ・シティ・ローラーズはザ・ビートルズに例えられることもあった。

レスリー・マッコーエンは“Remember (Sha-La-La-La)”と“Shang-a-Lang”といったヒット曲のヴォーカルを担当している。

レスリー・マッコーエンとベーシストのアラン・ロングミュアーに加え、当時のラインナップはエリック・フォークナーとスチュアート・ウッディ・ウッドがギターで、デレク・ロングミュアーがドラムだった。

ソロ・キャリアに乗り出した後、見解の相違でレスリー・マッコーエンは1978年に脱退している。

ベイ・シティ・ローラーズは2015年に再結成を果たしており、レスリー・マッコーエンは2016年に『ザ・ロスト・テープス』をリリースしている。アルバムは1970年代にベイ・シティ・ローラーズでツアーをしている間にカセットテープに録音した未発表音源が収録されている。

亡くなる数日前にレスリー・マッコーエンはソーシャル・メディアでベイ・シティ・ローラーズの49日のツアーを告知していた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ