GETTY

Photo: GETTY

2021年のブリット・アウォーズは来月の授賞式が政府による試験的なイベントとして観客を入れて行われることが決定している。

先月、イギリス政府はソーシャル・ディスタンスを取らない観客によるイベントを4月から5月にかけていくつか行うことを発表していた。

ブリット・アウォーズの授賞式はその一つと目されていたが、今年の授賞式は最前線の医療従事者に無料で配布されるチケットで4000人の観客をいれて行われることが発表されている。観客はソーシャル・ディスタンスもとらず、マスクを着ける必要もないが、入場する前に検査で陰性である必要がある。

授賞式でパフォーマンスを行う予定の候補者であるデュア・リパは次のように語っている。「みんなにとって長くつらい1年だったけど、この期間に私たちの面倒を看てくれて、今も続けている必要不可欠な労働者というヒーローを讃えられることを喜んでいます。彼らは純粋に大きなインスピレーションです。ブリット・アウォーズは常に特別な場で、忘れられない夜になるでしょう」

英国レコード産業協会のジェフ・テイラーは次のように続けている。「今年のマスターカードによるブリット・アウォーズはその歴史においても最も重要ななものの一つになるでしょう。パンデミックを乗り越えるのを助けてくれた素晴らしい音楽やアーティストを祝福するだけでなく、ファンやアーティストが激しく求めていたライヴ・ミュージックの復活への道筋を提供できればと思っています。この困難な時期を乗り越えさせてくれた必要不可欠な労働者への感謝として、1年以上にわたる中で初めてO2アリーナで開催されるライヴの観客として招待します」

「授賞式に懸命に取り組んでおり、政府とも密接にやり取りをしています。O2アリーナと我々のパートナーは適用される安全基準とガイドラインを遵守します」

ブリット・アウォーズの授賞式は新型コロナウイルスの感染拡大のために例年の2月から3ヶ月延期されて、ロンドンのO2アリーナで5月11日に開催される。

デュア・リパ、アーロ・パークス、ヤングブラッドといったアーティストが2021年のブリット・アウォーズにノミネートされている。デュア・リパと今年のライジング・スター賞を受賞したグリフはパフォーマンスを行うことが決定しており、司会は4年目となるジャック・ホワイトホールが務める予定となっている。

政府による試験的なイベントとしてはブロッサムズが5月2日にリヴァプールのセフトン・パークで5000人の観客を入れて、マスクなしで公演を行うことが決定している。5月のバンク・ホリデーには同じくリヴァプールでファットボーイ・スリム、ザ・ブレスド・マドンナ、ジェイダ・Gらが出演する2日間のクラブ・イベントも開催される。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ