Ashley Ann Caven

Photo: Ashley Ann Caven

バックチェリーは通算9枚目となるニュー・アルバム『ヘルバウンド』が日本先行リリースされることが決定している。

アルバムのリリース決定と共に新曲“So Hott”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

本作は2020年11月にナッシュビルで録音され、プロデューサーは以前にバンドの4枚目のアルバム『ブラック・バタフライ』をプロデュースし、最大のヒット曲の1つである“Sorry”を共同執筆したマーティ・フレデリクセンが務めている。マーティ・フレデリクセンはヴォーカリストのジョシュ・トッドとギタリストのスティーヴィー・Dとともにアルバムの大部分を共同執筆している。

新作についてジョシュ・トッドは次のように語っている。「みんなと同じようにギアチェンジを余儀なくされたけど、このバンドは壁にぶち当たるときこそ最高の音楽を生み出すんだ。本作はまさにそれなんだ」

リリースの詳細は以下の通り。

バックチェリー
最新アルバム
『ヘルバウンド』
2021年6月23日日本先行CD発売、配信スタート(海外は6月25日リリース)
※CD品番SICX-166 価格¥2,640(税込)
M1. 5-4-3-2-1
M2. ソー・ホット | So Hott
M3. ヘルバウンド | Hellbound
M4. ガン | Gun
M5. ノー・モア・ライズ | No More Lies
M6. ヒア・アイ・カム | Here I Come
M7. ジャンク | Junk
M8. ウェイスティング・ノー・モア・タイムス | Wasting No More Times
M9. ザ・ウェイ | The Way
M10. バリケード | Barricade
M11. ドント・イーヴン・メンション | Don’t Even Mention
M12. クール・ウィズ | Cool With
※M11、12日本盤CDのみのボーナス・トラック

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ