Alex Waespi

Photo: Alex Waespi

ロンドン・グラマーは新作『カリフォルニアン・ソイル』のライヴ映像が公開されている。

ロンドン・グラマーは4月16日にサード・アルバム『カリフォルニアン・ソイル』をリリースしている。

ライヴ映像はこちらから。

先日、ロンドン・グラマーのハンナ・リードは「性差別的で搾取的な」業界のために数年前に音楽を辞めかけたことを明かしている。

ハンナ・リードはこの業界に「向いていない」と感じていた時があったが、最新作『カリフォルニアン・ソイル』を制作することで自信を取り戻す助けとなったと説明している。

「音楽業界に向いていないと思ったの」と彼女は『テレグラフ』紙に語っている。「悪徳業界よね。特に女性にとってはね。すごく性差別的で搾取的よね」

「10代の頃は元気な人間だった。でも、どこかの時点で自信を全部失ってしまった。自分の声を失ってしまった感じだった。このアルバムはそれを私に取り戻すためのものだったの」

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ