PRESS

Photo: PRESS

エド・シーランは共作したONE OK ROCKの新曲“Renegades”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Renegades”は4月23日に全国で公開となる映画『るろうに剣心 最終章 The Final』の主題歌で、エド・シーランとイギリス郊外にある彼のプライベートスタジオにて共同で制作された。

ONE OK ROCKはエド・シーランの2019年のツアーでオープニング・アクトを務め、ONE OK ROCKの公演にもサプライズ・ゲストとして出演していた。

“Renegades”のミュージック・ビデオはこちらから。

先日、エド・シーランは自身の描いた絵画でガンのためのチャリティに51000ポンド(約765万円)以上を集めている。

『スプラッシュ・プラネット』と題された抽象的な作品はチャリティのために1枚20ドルの抽選チケットを購入したアメリカ東海岸のファンの手に渡っている。

この絵は“Afterglow”のシングルのジャケットに使われたもので、「1日1枚、30日間にわたって絵を描いたんだよ。本当に楽しかったね。ジャクソン・ポロックっぽいよね」とエド・シーランは語っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ