PRESS

Photo: PRESS

ジョン・レノンは“Give Peace A Chance”の未発表の新ビデオが公開されている。

1969年5月31日にモントリオールのクイーン・エリザベス・ホテルで“Give Peace A Chance”を録音する前に、ジョン・レノンとオノ・ヨーコは5月25日にバハマのシェラトン・オシアナス・ホテルでこの曲の初期バージョンのリハーサルを行っている。カメラマンであるニック・ノーランドとサウンド・レコーダーであるマイク・ラックスによって収録されたこのパフォーマンスの模様はこれまで公表されたことがなかったが、ジョン・レノン・エステートによって復元され、5Kの高解像度映像でついに公開されている。

このデモ・バージョンは4月16日にリリースされる『ジョンの魂』のアルティメイト・コレクションに収録される。日本盤のリリースは4月23日となる。

公開された映像はこちらから。

また、『ジョンの魂』はシャータランズのティム・バージェスによるツイッター・リスニング・パーティーが開催されることも決定している。

ティム・バージェスは『ジョンの魂』のリスニング・パーティーが日本時間4月25日午前2時より開始されることを発表している。イベントにはオノ・ヨーコ、ショーン・レノン、プラスティック・オノ・バンドのベーシスト兼アーティストでもあるクラウス・フォアマンが参加する。

他にもジョンとヨーコの友人で、アルバム・カバーのフォトグラファーであるダン・リッチャー、ミキサー/エンジニアのポール・ヒックス等がリスニング・パーティーに参加予定となっている。

ツイッターでティム・バージェスやゲスト、BBCラジオ6のクリス・ホーキンスらは『ジョンの魂』について語り合うこととなる。

オノ・ヨーコは本作のブックレットで次のように述べている。「プラスティック・オノ・バンドのアルバムでは、ジョンと私は、本当に生で、ベーシックで、正直な現実を、世界中に発信しているという事実が気に入っていました」

「私たちは、当時は社会的に受容されていなかった、人の脆弱性を尊重することで、他のアーティストたちに影響を与え、彼らに勇気をもたらしました。ザ・ビートルズの一人が『聞いてくれ、僕は人間なんだ。僕は現実に存在するんだ』ということは、革命的なことでした。彼がそうするのは、とても勇気がいることでした」

リリースの概要は以下の通り。

ジョン・レノン『ジョンの魂』
①スーパー・デラックス・エディション(6CD + 2ブルーレイ収録)<輸入国内盤仕様/完全生産限定盤>
UICY-79517
価格:17,600円(税込)
・6枚のCD
・2枚のブルーレイにはステレオ、5.1サラウンド、ドルビー・アトモスのHDオーディオ収録
・ブルーレイ 2にのみ収録の音源もあり
・132ページの豪華ブックレット付
・「WAR IS OVER (IF YOU WANT IT)」ポスター付
・2枚のポストカード付

②2CD
UICY-79529/30
価格:3,960円(税込)
・スリップ・ケース入り限定盤
・20ページのブックレット付
・「WAR IS OVER (IF YOU WANT IT)」ポスター付

③1CD
UICY-15983
価格:2,750円(税込)
・20ページのブックレット付

<日本盤のみ>
SHM-CD仕様
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

④2LP<直輸入盤仕様/完全生産盤>
UIJY-75192/3
価格:8,360円(税込)
・ハーフスピード・マスタリング
・180gヴィニール
・8ページのブックレット付
・「WAR IS OVER (IF YOU WANT IT)」ポスター付

<日本盤のみ>
英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付

⑤デジタル

更なる詳細は以下のサイトで御確認ください。

https://store.universal-music.co.jp/artist/john-lennon/

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ