Roger Sargent

Photo: Roger Sargent

ザ・リバティーンズは今年の冬に一連のツアーを行うことが決定している。

「ギディ・アップ・ア・ディンドン・ツアー」と題されたツアーは11月から12月にかけてUKで15公演を行うものとなっている。ツアー日程にはロンドンのO2フォーラムでの2公演も含まれている。

このツアーはザ・リバティーンズにとって2年ぶりとなっていて、チケットは現地時間4月16日午前9時より発売される。

「間近でパーソナル」と謳われたツアーについてザ・リバティーンズは次のように述べている。「ザ・リバティーンズは11月から12月にかけてUKで15公演のクリスマス公演を発表できて、ものすごく喜んでいます。2003年12月に伝説的公演を行ったロンドンのO2フォーラムでの2公演も含まれています」

ツアー日程は以下の通り。

NOVEMBER 2021
25 – O2 Academy, Bournemouth
26 – Centre, Brighton
27 – UEA, Norwich
29 – O2 Academy, Birmingham
30 – O2 Academy, Leeds

DECEMBER 2021
1 – Usher Hall, Edinburgh
3 – O2 Academy, Newcastle
4 – Uni The Moiuntford Hall, Liverpool
6 – Academy, Manchester
9 – University Great Hall, Cardiff
10 – O2 Forum Kentish Town, London
11 – O2 Forum Kentish Town, London
13 – O2 Academy, Bristol
14 – Rock City, Nottingham
16 – O2 Academy, Sheffield

昨年10月、カール・バラーはザ・リバティーンズの新作の進捗について『NME』に語っていた。

「状況はよかったんだけど、新型コロナウイルスで難しくなってしまったんだ。曲を書き始めて、うまく行っていたんだけど、ジョン(・ハッサール)はデンマークにいるし、ピート(・ドハーティ)はフランスにいるからね。移動できないからさ」

「戻れるのを待っているところなんだ。全員で書いてて、いい感じだよ。もう一度取り掛かって、レコーディングするのを待っているよ。いつやるかということだね。できることになったら、素晴らしいものになるんじゃないかな。納得のいくものになるはずだよ。準備万端だからね。集まって、やらないとね」

先日、ピート・ドハーティはフランスにいる間はほぼドラッグをやっていないと語っている。

「今はすごくクリーンなんだ。ヘロインやケタミンをやるのは止めたんだ。シャンパンやちょっとしたラムとオレンジ・ジュースでカクテルを作ったり、実験するのが好きなんだ。アルコール依存症みたいに見られるけど、そうじゃないんだ。グラスの水も好きだからね」

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ