GETTY

Photo: GETTY

イギリスのレコード・ストア・デイでザ・クラッシュやザ・クランベリーズの作品など、ウォー・チャイルドへの資金を募る作品が2年連続でリリースされることが発表されている。

今年のレコード・ストア・デイは6月12日と7月17日の2回に分けて開催され、ウォー・チャイルドへの資金を募る4つのの限定リリースが発売されることが決定している。

ザ・クラッシュの『イフ・ミュージック・クドゥ・トーク』、マイルス・デイヴィスの『マイルス・デイヴィス・チャンピオンズ・フロム・コンプリート・ジャック・ジョンソン・セッションズ』、ザ・クランベリーズの『スターズ:ザ・ベスト・オブ・1992-2002』は7月17日にリリースされる。

レディオヘッド、PJハーヴェイ、グールー、ポーティスヘッドが参加した『ヘルプEP』は6月12日にリリースされる。

ザ・クランベリーズのファーガル・ロウラーは次のように述べている。「ユニバーサル・ミュージックがレコード・ストア・デイに『スターズ』のアナログ盤を特別リリースするのに選んでくれたことは光栄です。紛争地域の子どもへの援助という素晴らしい仕事をやっているチャリティのウォー・チャイルドの基金に収益は寄付されます」

ウォー・チャイルド・レコードの長であるリチャード・クラークは次のように述べている。「昨年、レコード・ストア・デイのパートナーとなり、紛争の影響を受けた子どもの人生を変えるのを手助けするために12000ポンドを集められたことを喜んでいます」

「誰しもにとって大変な1年でしたが、レコード・ストア・デイや独立系レコード店のコミュニティと協力して、違いをもたらせることを誇りに思います。音楽業界はこのチャリティにとって常に重要な存在で、ウォー・チャイルド・レコードの最初のリリースと共に2021年もチャリティ・パートナーとして戻ってこられることに興奮しています」

イギリスのレコード・ストア・デイは新型コロナウイルスによる混乱があったにもかかわらず、昨年の売上が3%上昇したことが明らかになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ