Mary McCartney

Photo: Mary McCartney

ポール・マッカートニーレディオヘッドのエド・オブライエンによる“Slidin’”のリミックス音源が公開されている。

ポール・マッカートニーは最新作『マッカートニーIII』の楽曲を様々なアーティストが再構築したアルバム『マッカートニーIII IMAGINED』が4月16日にリリースされることが決定している。

“Slidin’”のリミックス音源はこちらから。

『マッカートニーIII IMAGINED』にはベック、ドミニク・ファイク、クルアンビン、セイント・ヴィンセント、ブラッド・オレンジ、フィービー・ブリジャーズ、デーモン・アルバーン、ジョシュ・ホーミ、アンダーソン・パーク、3D RDNらが参加している。

ドミニク・ファイクによる“The Kiss of Venus”はこちらから。

先日、ポール・マッカートニーはこれまでのバック・カタログから154曲を下にキャリアを振り返る著書を刊行することを発表している。

11月2日に刊行される『ザ・リリックス(原題)』は子どもの頃の曲やザ・ビートルズやウイングスの曲、長きにわたるソロ・キャリアの曲を通してポール・マッカートニーの人生を振り返るものになるという。

『マッカートニーIII IMAGINED』の日本盤は7月23日にリリースされることが決定している。

リリースの詳細は以下の通り。

ポール・マッカートニー
『マッカートニーIII IMAGINED』
発売日:7月23日
価格:2,750円税込/品番:UICY-15988
ポスター付
SHM-CD仕様
解説・歌詞対訳付
ファインド・マイ・ウェイ (フィーチャリング・Beck)
ザ・キス・オブ・ヴィーナス (ドミニク・ファイク)
プリティ・ボーイズ (フィーチャリング・クルアンビン)
ウィメン・アンド・ワイヴズ (セイント・ヴィンセント・リミックス)
ディープ・ダウン (ブラッド・オレンジ・リミックス)
スィーズ・ザ・デイ (フィーチャリング・フィービー・ブリジャーズ)
スライディン (EOB・リミックス)
ロング・テイルド・ウィンター・バード (デーモン・アルバーン・リミックス)
ラヴァトリー・リル (ジョシュ・オム)
ホエン・ウィンター・カムズ (アンダーソン・パーク・リミックス)
ディープ・ディープ・フィーリング (3D RDN リミックス)
ロング・テイルド・ウィンター・バード (イドリス・エルバ・リミックス)*

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ