YouTube

Photo: YouTube

ザ・キングス・オブ・クアランティンというスーパーグループがローディ・リリーフのためにパブリック・エナミーの“She Watch Channel Zero”をカヴァーしている。

ザ・キングス・オブ・クアランティンはスレイヴス・オン・ドープのジェイソン・ロックマン、ケヴィン・ジャーディン、マストドンのビル・ケリハーが中心となったもので、今回のカヴァーにはフェイス・ノー・モアのビリー・グールドとマイク・ボーディン、ビースティ・ボーイズのミックス・マスター・マイク、311のSA、サード・ベースのMCサーチ、セパルトゥラのデリック・グリーン、サイプレス・ヒルのセン・ドッグ、H2Oのトビー・モースが参加している。

公開されたカヴァーはこちらから。

このカヴァーはバンドキャンプで購入することも可能で、収益はライヴ産業で働く人々に金銭的援助をする団体であるローディ・リリーフに寄付される。

ザ・キングス・オブ・クアランティンはこれまでにジェーンズ・アディクションの“Mountain Song”、フェイス・ノー・モアの“We Care a Lot”もカヴァーしている。

それぞれの映像はこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ