GETTY

Photo: GETTY

ザ・セックス・ピストルズのグレン・マトロックはもっと長く一緒にやっていたら、もう少しアルバムを作っていただろうと語っている。

現在64歳のグレン・マトロックはジョン・ライドン、スティーヴ・ジョーンズ、ポール・クックと共にザ・セックス・ピストルズを結成しているが、唯一のアルバム『勝手にしやがれ!』がリリースされる前にザ・セックス・ピストルズを脱退している。

ポッドキャスト『ロックオンツアーズ』に出演したグレン・マトロックは次のように語っている。「なにも10枚アルバムを作っていたとは思わないけどさ」

「そんなことにはならないけど、でも、あと2〜3枚アルバムを作ることはできたと思うんだよね」

インタヴューではザ・セックス・ピストルズからの脱退についてグレン・マトロックはマネージャーのマルコム・マクラーレンとの間に問題があったと語っている。

「今、自分として思うのはパンク・ロック版のベイ・シティ・ローラーズにしようとしているのが見て取れたんだよね」と彼は語っている。

「自分として思うのはマルコム・マクラーレンは僕らにいいところを理解していなかったと思うんだ」

「彼は僕らのことをくだらないと思っていたんだ。彼は人を騙していたんだ。僕らはちゃんと演奏できたのにね」

「僕は音楽を演奏するバンドにいたかったんだ。そういう部分が好きだったんだよ」

セックス・ピストルズはダニー・ボイルが監督を務めた伝記映像作品が制作されている。

同作ではトビー・ウォレスがスティーヴ・ジョーンズを演じ、アンソン・ブーンがジョン・ライドンを、ルイ・パートリッジがシド・ヴィシャスを、ジェイコブ・スレイターがポール・クックを演じる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ