GETTY

Photo: GETTY

ブルーノ・マーズは新たなダンス・プロジェクトで『フォートナイト』で協力している。

ブルーノ・マーズのダンス・スキルが独占のアイコン・シリーズ・エモートに登場する予定とのことで、『ハリウッド・レポーター』は「コスメティック・アイテムがゲーム・ショップに登場する予定となり、プレイヤーはバトル・フィールドで更に自分を表現するためのものとなっています」と評している。

エモートはアンダーソン・パークとのプロジェクトであるシルク・ソニックのデビュー・シングル“Leave The Door Open”に合わせたものとなっている。

インスタグラムでこのプロジェクトについてブルーノ・マーズは次のように述べている。「『フォートナイト』、ブルーノおじさんにこの曲のダンスの仕方を教えさせてくれ」

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークはシルク・ソニックとして第63回グラミー賞授賞式に出演して、初めて“Leave The Door Open”をライヴで披露している。

シルク・ソニックは先月プロジェクトとして発表されており、“Leave The Door Open”は3月5日にリリースしている。

今年のグラミー賞授賞式にはシルク・ソニックの他にハリー・スタイルズ、デュア・リパ、テイラー・スウィフトビリー・アイリッシュらが出演している。

ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークは2017年に一緒にツアーを行っており、アンダーソン・パークはブルーノ・マーズの『24Kマジック』ツアーのオープニング・アクトを務めている。

シルク・ソニックはアルバムをリリースすると見られており、タイトルは『アン・イヴニング・ウィズ・シルク・ソニック』になると見られている。ブルーノ・マーズにとって同作は『24Kマジック』以来のアルバムとなっている。2019年にブルーノ・マーズはカーディ・Bとのコラボレーションとなる“Please Me”、エド・シーランとクリス・ステイプルトンとのコラボレーションとなる“Blow”をリリースしている。

一方、アンダーソン・パークは2019年に最新作『ヴェンチュラ』をリリースしている。アンダーソン・パークはノレッジとのコラボレーション・プロジェクトであるノー・ウォーリーズの新曲“Where I Go”を初披露している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ