PRESS

Photo: PRESS

ダヴ・キャメロンはニュー・シングル“LazyBaby”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

ダヴ・キャメロンは2013年に弱冠17歳でディズニー・チャンネルにて放送されたドラマ『うわさのツインズ リブとマディ』で主演を務め、その後も映画『ディセンダンツ』の3作にて主演も務めている。

“LazyBaby”のミュージック・ビデオはこちらから。

“LazyBaby”についてダヴ・キャメロンは次のように語っている。「“LazyBaby”は失恋ソングじゃなくて、失恋を乗り越える曲なの。洗濯ものすらしたくないと思っていた時期に、この曲を歌って元気に一日を始められたわ。それで笑顔になれたし、自分のことを優先することができたの」

彼女は次のように続けている。「ハッキリさせておきたいのいは、これは憎しみの曲じゃないということ。ユーモアにあふれていて、それを歌詞にちりばめているわ。この曲は、まだ愛している人がいるけど、必要な時に自分を優先するという選択についてなの。涙を拭いて、自分の家にある相手の者を全部片づけて、その人に注いでいた愛を全部自分に注ぐというね」

ダヴ・キャメロンにとって“LazyBaby”は昨年の7月にリリースされた“We Belong”以来、、約8か月ぶりの新曲となる。

“We Belong”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ