PRESS

Photo: PRESS

ボビー・ギレスピーとジェニー・ベスはコラボレーション・アルバム『ユートピアン・アッシェズ』をリリースすることを発表し、リード・シングル“Remember We Were Lovers”が公開されている。

ボビー・ギレスピーとジェニー・ベスは2015年に初めて出会い、2017年に一緒にアルバムを作るために集まっている。アルバム『ユートピアン・アッシェズ』は7月2日にリリースされる。

アルバムにはジェニー・ベスの音楽的パートナーであるジョニー・ホスタイル、プライマル・スクリームの3人のメンバーであるアンドリュー・イネス、マーティン・ダフィー、ダリン・ムーニーが参加している。

「小説の登場人物を作るのと同じ方法で、キャラクターを作ってみました」とジェニー・ベスは『ユートピアン・アッシュズ』の制作経緯について語っている。「でも、そこに自分も置いてみるのです。人間の状況を理解するために。歌は本物じゃなきゃなりませんでした。それが重要なことだったのです」

ボビー・ギレスピーは次のように続けている。「曲を書く時はその人物と架空で結婚して、アートを作るんだ。1人で生きていた2人が一緒に生きるようになって、別れて、精神的な不安で苦しむようになる。そして、責任と約束をもって前に進んでいくんだ」

「すべてが永遠ではないことについてなんだ。それは人生のどこかで向き合わなきゃいけない実存的事実なんだ」

アルバムのリリースに伴ってダグラス・ハートが監督した“Remember We Were Lovers”のミュージック・ビデオが公開されている。

「音楽に痛みを取り戻したかったんだ」とボビー・ギレスピーは“Remember We Were Lovers”の意図について語っている。「最近のロック・ミュージックではそれが聴こえないんだ」

アルバムはデジタル、CD、3色(赤・青・透明)のアナログ盤でリリースされる。

トラックリストは以下の通り。

‘Chase It Down’
‘English Town’
‘Remember We Were Lovers’
‘You Heart Will Always Be Broken’
‘Stones of Silence’
‘You Don’t Know What Love Is’
‘Self-Crowned King of Nothingness’
‘You Can Trust Me Now’
‘Living A Lie’
‘Sunk In Reverie’

昨年、ジェニー・ベスはソロ・デビュー・アルバム『トゥ・ラヴ・トゥ・リヴ』をリリースしている。一方、ボビー・ギレスピーは10月に自伝『テナメント・キッド(原題)』を刊行する予定となっている。

「『テナメント・キッド』というタイトルは最初の10年間はそこで暮らしていたからなんだ。すごく誇りに思っているんだよ。書いた僕と同じくらいみんなが楽しんでくれたらと思うよ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ