GETTY / Fender

Photo: GETTY / Fender

ザ・クラッシュのジョー・ストラマーは2つのシグネチャー・モデルのギターが発売されている。

フェンダーによるこのシグネチャー・モデルはジョー・ストラマーの音楽の「多様性に捧げる」ものだとプレス・リリースには記されている。発売されるギターはジョー・ストラマー・キャンプファイアとジョー・ストラマー・エスクワイアの2本で、ジョー・ストラマー・キャンプファイアはグラストンベリー・フェスティバルで毎年行ってきたキャンプファイアにちなんでいる。

ギターの紹介動画はこちらから。

ジョー・ストラマー・エスクワイアは『ロンドン・コーリング』や『コンバット・ロック』がリリースされた時期にザ・クラッシュで使用していたギターを「忠実に再現」したものとなっている。ジョー・ストラマー・エスクワイアはフェンダー内の製作ブランド、フェンダー・カスタム・ショップによって製造されている。

ギターと共にフェンダーはジョー・ストラマーのアクセサリーも発売しており、ギター・ストラップ、シールド、“Know Your Rights”仕様のストラップ、“Know Your Rights”仕様のピックが発売されている。

「ジョーのフェンダーのギターは音楽はもちろん、人生においても大きな部分を占めていました」とジョー・ストラマーの妻だったルシンダ・テートは述べている。

「今は記念のギターでフェンダーとコラボレーションするのにふさわしい時だと思います。ジョーや彼の音楽が達成したものすべてを振り返る時間にしましょう。世界中のミュージック・ラヴァーの手で鳴らされるものを聴いたらジョーは喜んだでしょうし、誇りに思ったでしょう」

ジョー・ストラマーはシングルやレア・トラックで構成されるアルバム『アッセンブリー』が先週リリースされている。

リリースに際して未発表のライヴ音源である“I Fought The Law”のアニメーションによるミュージック・ビデオが公開されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ