GETTY

Photo: GETTY

リンキン・パークとスリップノットとエミネムをマッシュアップしたダニエル・シュインドによる“Until I Bleed”という曲が話題となっている。

これはリンキン・パークの“Victimised”、“Don’t Stay”、“Points Of Authority”、“One Step Closer”にエミネムの“Till I Collapse”、“Soldier”、スリップノットの“Wait And Bleed”をマッシュアップしたものとなっている。

“Until I Bleed”は3組のアーティストのライヴ映像を組み合わせた映像と共に公開されている。

ダニエル・シュインドはこれまでもリンキン・パークやスリップノットの音楽のマッシュアップを公開してきており、ブリング・ミー・ザ・ホライズンやアヴリル・ラヴィーンのマッシュアップも制作している。

先日、リンキン・パークについてはチェスター・ベニントンの妻であるタリンダ・ベニントンが45回目の誕生日を記念して心あたたまるメッセージを投稿している。

「あなたは45歳になるはずでした。(息子の)タイラーはあなたにこのダンスをさせたはずです」とタリンダ・ベニントンはチェスターが息子と踊る動画のキャプションに記している。「あなたのいない現世は楽になることも痛みが和らぐこともありません」

昨年、リンキン・パークはフロントマンのチェスター・ベニントンが参加した未発表音源があることを明かしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ