PRESS

Photo: PRESS

ロンドン・グラマーは来たるニュー・アルバムより“How Does It Feel”のミュージック・ビデオが公開されている。

BBCラジオ1のアニー・マックによるホッテスト・レコード・イン・ザ・ワールドで初公開された“How Does It Feel”は来たるサード・アルバム『カリフォルニアン・ソイル』に収録される。新作は当初2月12日にリリースされる予定だったが、4月16日のリリースに延期されている。

“How Does It Feel”のミュージック・ビデオはこちらから。

「常にポップ・ミュージックが大好きで、私の好きなソングライターやシンガーには女性もいて、その多くが私よりも年下なの。なのに素晴らしい曲でポップの世界でヒットを飛ばしているのよ」とハンナ・リードは“How Does It Feel”について語っている。

「この曲は実験として始まったんだけど、最終的にアルバムで最も好きな曲の一つとなった。私たちの別の側面と共に、ずっと達成したかった光と影をアルバムに生み出してくれたの」

“How Does It Feel”はブリット・アウォーズも受賞しているスティーヴ・マックとの共同プロデュースとなっている。スティーヴ・マックはこれまでにイヤーズ&イヤーズ、チャーチズ、リトル・ミックス、ザラ・ラーソンなどを手掛けている。

2017年発表の『トゥルース・イズ・ア・ビューティフル・シング』に続く新作『カリフォルニアン・ソイル』からは“Baby It’s You”、“Lose Your Head”、“Californian Soil”が公開されてきた。

今年11月にロンドン・グラマーはUKツアーを行う予定となっており、過去最大となるロンドンのアレクサンドラ・パレス公演も決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ