GETTY

Photo: GETTY

ジョー・ストラマーはコンピレーション『アッセンブリー』のリリースに際して“I Fought The Law”の未発表ライヴ・バージョンのミュージック・ビデオが公開されている。

ジョー・ストラマーはキャリア全体に及ぶレア音源を収録した『アッセンブリー』が3月26日にリリースされている。それに伴って、ザ・クリケッツが1961年に発表した曲を1979年にザ・クラッシュがカヴァーした“I Fought The Law”のミュージック・ビデオが公開されている。

この“I Fought The Law”は2001年11月24日にロンドンのブリクストン・アカデミーで収録されたもので、ジョー・ストラマーが彼のバンドであるザ・メスカレロスと共に演奏した未公開音源となっている。

“I Fought The Law”のミュージック・ビデオはこちらから。

2002年に亡くなったジョー・ストラマーは1976年から解散を迎えた1986年までザ・クラッシュのフロントマンを務めていた。

コンピレーション・アルバム『アッセンブリー』はジョージ・ハリスンのダーク・ホース・レコーズよりリリースされる。ダーク・ホース・レコーズはジョージ・ハリスンの息子のダーニ・ハリスンとマネージャーのデヴィッド・ゾンシャインによって現在運営されている。

アルバム『アッセンブリー』には“Coma Girl”、“Johnny Appleseed”、“Yalla Yalla”、ボブ・マーリーの“Redemption Song”のカヴァーなどが収録される。アルバムには“Rudie Can’t Fail”のライヴ音源も収録される。

昨年、ザ・クラッシュのジョー・ストラマーの写真を使用した2021年のカレンダーが発売されることが決定している。

このカレンダーはUKや世界の音楽界の新たな才能を育成する団体、ジョー・ストラマー・ファウンデーションの協力の下に発売される。

また、俳優のラファティ・ロウは伝記映画でジョー・ストラマーを演じてみたいと語っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ