PRESS

Photo: PRESS

テイラー・スウィフトは『フィアレス』期の未発表曲“You All Over Me”が公開されている。

テイラー・スウィフトはリリースに先立って次のようにツイートしていた。「『フィアレス(テイラー・バージョン)』から最初の『フロム・ザ・ヴォールト』の楽曲が東海岸の0時にリリースされることを知ってもらえたらと思う」

「“You All Over Me”という曲なの。『フロム・ザ・ヴォールト』の曲を気に入っている点の一つは聴かれたことのない曲だから実験をして遊んでいて、好きなアーティストが参加してくれていることなの」

テイラー・スウィフトは“You All Over Me”にはマレン・モリスがヴォーカルで参加し、ザ・ナショナルのアーロン・デスナーがプロデュースしていることを明らかにしている。

“You All Over Me”の音源はこちらから。

テイラー・スウィフトはスクーター・ブラウンのイサカ・ホールディングスがビッグ・マシーン・レーベル・グループから2019年6月にテイラー・スウィフト音源の権利を買収したことを受けて、過去の音源を再レコーディングするプロジェクトを開始している。昨年11月、音源の権利は2年間で2度目となる売却を経験している。

テイラー・スウィフトは再レコーディングした最初の楽曲として“Love Story”が先月公開されている。

先日、テイラー・スウィフトは新型コロナウイルスでを失った女性に5万ドル(約545万円)を寄付している。

現地時間3月23日にテイラー・スウィフトと母親であるアンドレアはヴィッキー・カールズへの寄付を募っていたゴーファンドミーに目標額を寄付している。ヴィッキー・カールズは5人の娘の母親で、クリスマスの1週間前に新型コロナウイルスで夫のテオディス・レイ・カールズを亡くしていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ