YouTube

Photo: YouTube

クイーンは1975年発表の“Bohemian Rhapsody”がアメリカでダイアモンド・ディスクに輝き、イギリスのアーティストしては初めての快挙となっている。

これはアメリカ・レコード協会によって認定されたもので、セールスとストリーミングで1000万枚の売り上げを記録している。

この快挙についてブライアン・メイは次のように語っている。「とんでもないニュースだね。こういう時は本当かどうか確かめるために自分をつねらなきゃならないんだ」

「いろんな大胆な夢を持っていたけど、これはそれをも超えるものだ。長年にわたって僕らを信じてくれた人々に大きな感謝を送るよ」

ドラマーのロジャー・テイラーは次のように述べている。「この曲がこんなにも多くの人に届いて、繋がりを持てたことを知って素晴らしいし、感謝しているよ」

“Bohemian Rhapsody”は1975年のリリース時に9週にわたって全英シングル・チャートの1位を獲得し、1991年にフレディ・マーキュリーが亡くなった時にも5週1位を獲得している。

“Bohemian Rhapsody”をタイトルとしたクイーンの伝記映画もラミ・マレックが主演して、全世界で10億ドル(約1090億円)の興行売上を記録している。

クイーンはアダム・ランバートをヴォーカルに迎えて、来年UKツアーを行うことが決定している。

クイーンは今年の5月から7月にかけてUKツアーを行う予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックのために来年に延期されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ