Anthrox Studio

Photo: Anthrox Studio

ブラック・ミディはデビュー・アルバム『スクラゲンハイム』に続くセカンド・アルバム『カヴァルケイド』をリリースすることを発表している。

アルバムのリリースに先立ってブラック・ミディはリード・シングル“John L”がミュージック・ビデオと共に公開されている。ミュージック・ビデオはコリオグラファーのニナ・マクリーニーが監督を務めている。彼女はリアーナの“Sledgehammer”やギャスパー・ノエの映画『クライマックス』を手掛けている。

『カヴァルケイド』は5月28日にラフ・トレードからリリースされる。バンドはアルバムについてカルト指導者、ダイヤモンド鉱山で見つかった古代の死体、キャバレー歌手のマレーネ・ディートリヒといった一連の変わったケタ外れの人物を描いたものとなっていると述べている。

「聴いてもらえれば、すべての登場人物がパレードを行っている感じが想像できると思う。それぞれの登場人物には一つずつ物語があり、曲が終わるとそれらに圧倒されて、次々と塗り替えられていくんだ」とベーシストのキャメロン・ピクトンは語っている。

“John L”は当初プロデューサーのマルタ・サロニとレコーディングしたものの、ダブリンでジョン・“スパッド”・マーフィーと取り組んだという。

「ジョンとは本当にうまくいったんだ」とフロントマンのジョーディ・グリープは語っている。「他に言いようがないんだけど、リスナーであることを意識させるナチュラルでオープンなサウンドがほしかったんだよ。テープのきしむ音が聴こえたら、レコーディング音源を聴いていることを意識するだろ?」

「25本のマイクでレコーディングされた高音質のECMレコードの音源を聴くか、クレイジーなエフェクトによるローファイなアルバムを聴くか、どちらかという感じで、『どうしてその二つを合わせたものはないんだろう?』と思ったんだ。それがメインのアイディアの一つで、ジョンもこのアイディアにすごく乗り気になってくれたんだ」

ブラック・ミディはメンバーのマット・ケルヴィンが精神衛生のケアを理由に一時的にバンドから離れたことが明らかになっている。

マット・ケルヴィンは『カヴァルケイド』に参加しておらず、サックス奏者のカイディ・アキンニビとキーボード奏者のセス・エヴァンスをレコーディング・メンバーに迎えている。

リリースの詳細は以下の通り。

label: BEAT RECORDS / ROUGH TRADE
artist: black midi
title: Cavalcade
release date: 2021/05/28 FRI ON SALE
CD 国内盤
RT0212CDJP(特典Mix CDR付)
\ 2,200 +tax
CD 輸入盤
RT0212CD
\ 1,850 +tax
LP 限定盤
RT0212LPE(Picture Disc/特典ソノシート付)
\ 2,850 +tax
LP 輸入盤
RT0212LP(初回帯付仕様/特典ソノシート付)
\ 2,460 +tax
Tシャツ付も発売
01. John L
02. Marlene Dietrich
03. Chondromalacia Patella
04. Slow
05. Diamond Stuff
06. Dethroned
07. Hogwash and Balderdash
08. Ascending Forth
09. Despair *Bonus Track for Japan
10. Cruising *Bonus Track for Japan

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ