GETTY

Photo: GETTY

デヴィッド・ボウイがかつて着ていたスーツがオークションに出品され、10000〜15000ポンド(約150万円〜225万円)の値をつけると見られている。

この2ピースのスーツはニュー・ロマンティックの聖地となっていたザ・ブリッツに出かけた際にデヴィッド・ボウイが着ていたもので、スティーヴ・ストレンジによればザ・ブリッツのクローク・ルームに残していったものだという。

デヴィッド・ボウイはイッセイ・ミヤケによるスーツがタバコで数カ所焼けたため、新しい上着に変えることになったとされている。

このスーツは最終的にミュージシャンのジェイス・ルイスの手に渡って、今月オークションにかけられることとなっている。

オークション・アンティークの専門家であるスティーヴン・ファーガソンは次のように述べている。「有名な逸話のある貴重な一品は常に素晴らしいですが、生涯のデヴィッド・ボウイ・ファンとして、この一品はすべての要件を満たすものとなっています。それは他のデヴィッド・ボウイ・ファンにとってもそうなるでしょう」

「V&Aの展覧会ではデヴィッド・ボウイの衣装部屋が展示されましたが、オープン・マーケットに登場するのは貴重な一品です。なので、これを提供できることにすごく喜んでいます」

オークションは現地時間3月25日午前10時より開始され、10000~15000ポンドの値をつけると見られている。

https://www.easyliveauction.com/catalogue/lot/22ccba5c4cd9a845feef9e00debc1cc0/0af8d24542e81eb9357e7ef448a6646f/fine-art-antiques-and-collectables-lot-365/

デヴィッド・ボウイに関するニュースとしては俳優のキウェテル・イジョフォーが『地球に落ちて来た男』の新シリーズの主役を務めることが明らかになっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ