GETTY

Photo: GETTY

6月に行われたEU離脱の是非を問う国民投票で離脱を選択した英国では、先週の土曜日、ロンドン市内でその結果に反対するおよそ3万人の市民が大規模なデモを行った。この抗議デモでは、EU残留派の人々が「我々は残留を選んだ48%の人間だ」と繰り返し声を上げていた。

多くのデモ参加者は「Bremain(イギリス残留)」や「We Love EU(EUを愛してる)」と書かれた手作りのプラカードを掲げていたが、その中にはそう、独創的なものも見受けられた。音楽とEUへの愛を組み合わせ、参加者の確固たるメッセージを言葉遊びで表現したプラカードの写真がソーシャル・メディアに溢れている。そのいくつかを紹介しよう。

ビヨンセの“Hold Up”の歌詞をもじったプラカード

https://twitter.com/MeeraaC/status/749400866575290369?ref_src=twsrc%5Etfw

みんなちょっと時間を取って、このプラカードを称賛しようよ

シカゴの“If You Leave Me Now(愛ある別れ)”を参照したプラカードも

“If EU leave me now, you take away the biggest part of me!(EUがなくなると、私の大きな部分が奪い去られてしまう)” #marchforeurope

こちらの残留派はワナダイズの言葉を借りてEU愛を表現

今日のロンドンの#Brexit抗議デモで見た一番お気に入りのボードはこれ

他にもアデル、ホイットニー・ヒューストン、ジャクソン5、ジェイ・Zを参照

「オールウェイズ・ラヴ・EU」:ロンドンのEU離脱の抗議デモで見た一番のプラカード……

抗議デモのプラカード

ランディ・ニューマンの『トイ・ストーリー』の挿入歌でさえも抗議の言葉に

u2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;”>

#marchforeurope amazing protest today

Aqsahさん(@aqsah_awan)が投稿した写真 –

#marchforeurope 今日は素晴らしいデモだった

スパイス・ガールズについてはイイ線いってたのがコチラ

Niche, but accurate #MarchforEurope (I'm there in sentiment if not body) 💙🇪🇺 💙🇪🇺 Can't we all just get along?

Victoria Mossさん(@missvictoriamoss)が投稿した写真 –

ニッチだけど、的を得てる #MarchforEurope (思うところがあってあの場にいた)💙EU 💙EU、もう仲良くできないの?

直球すぎるが、最高のプラカードもあった

https://twitter.com/Tilly_SheforSki/status/749920003496022016

私の心をEU離れさせないで

結局、最終的には、みんなこう感じていたんじゃないか

Still my favourite sign of the weekend #marchforeurope

Callum Alveyさん(@callum.edward)が投稿した写真 –

今週末のお気に入りのサイン #marchforeurope

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ