GETTY

Photo: GETTY

エアロスミスが2017年に最後のツアーを行い、それをもって46年の活動に幕を下ろすとスティーヴン・タイラーが語っている。

エアロスミスは1970年にマサチューセッツ州ボストンで結成され、最新アルバムの『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』を2012年にリリースしている。

「ハワード・スターン・ショウ」に出演した際、スティーヴン・タイラーは、「フェアウェル・ツアーを行うけど、ただその時が来てしまったっていうだけのことだよ」とその事実を認めている。

スティーヴン・タイラーは次のように語っている。「このバンドが大好きだ、本当に。だから、人々が抱いているであろう、あらゆる疑念を払拭したいと思ってね。(中略)考えてみてくれ、いまだにオリジナル・メンバーのまま続けているバンドが2つある。俺たちとストーンズだ」とした上で、こう付け加えている。「ありがたく思ってるよ」

このニュースに驚いた様子のハワード・スターンは、エアロスミスがフェアウェル・ツアーを行う計画があるのかどうかを確認したところ、スティーヴン・タイラーは「やると思う、来年にも」と答えている。また、ギター担当のジョー・ペリーがそのツアーの計画を承知しているのかという問いには、シンプルに「ああ」と反応している。

エアロスミスのフロントマンであるスティーヴン・タイラーは先日、彼が長年にわたって計画してきたカントリー・ミュージックのアルバムについて、詳細を明らかにしている。そのソロ作品である『サムバディ・フロム・サムウェア』は、7月15日にリリースされ、シングル曲の“Love Is Your Name”と“Red, White & You”が収録される予定となっている。また、アルバムのタイトル・トラックは6月24日に先行リリースされている。

同アルバムは、全13曲を収録予定で、T・ボーン・バーネット、ダン・ハフ、マーティ・フレデリクセン、ジャレン・ジョンストンがプロデューサーに名を連ねている。

「ハワード・スターン・ショウ」でのインタヴューはこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

関連タグ