GETTY

Photo: GETTY

アダム・ランバートはナイル・ロジャースとのコラボレーションとなる新曲“Roses”が公開されている。

“Roses”は3月20日にリリースされるフル・アルバム『ヴェルヴェット』に収録される。『ヴェルヴェット』は13曲を収録したアルバムで、そのうちの6曲は『ヴェルヴェット:サイドA』というEPとして昨年9月にリリースされていた。

新曲“Roses”の音源はこちらから。

以前、クイーンとのツアーは新作に影響を与えているかと訊かれたアダム・ランバートは次のように答えている。「クイーンのような曲を作ろうとは思っていないけど、(クイーンとのツアーを)7年間やってきたことで、自分の中に浸透しているものがあることは間違いないよ」

「クイーンの楽曲は今日でも機能するものになっているわけでね。とてもタイムレスな楽曲なわけでさ」とアダム・ランバートは続けている。「それには理由があるんだ。どの曲にも、力強いメロディーがあるんだよ。それに、どの曲のコンセプトも普遍的なものになっている。人間の精神だったり、受け入れることについてだったりね。そういった要素は、僕の中で人と繋がる音楽を作る上での基準になっているよ」

アルバム『ヴェルヴェット』のトラックリストは以下の通り。

Velvet
Superpower
Stranger You Are
Loverboy
Roses feat. Nile Rodgers
Closer To You
Overglow
Comin In Hot
On The Moon
Love Dont
Ready To Run
New Eyes
Feel Something

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ