ポールマッカートニー  フラワーズ・イン・ザ・ダート
ポールマッカートニー  フラワーズ・イン・ザ・ダート

タグ: The 1975


2017.3.15 水曜日

ザ・1975、次回作は『OKコンピューター』か『クイーン・イズ・デッド』になる必要があると…

ザ・1975のマット・ヒーリーはバンドのサード・アルバムについてレディオヘッドの『OKコンピューター』やザ・スミスの『クイーン・イズ・デッド』と同等の影響力を持つ作品になってほしいと語っている。...続きを読む

2017.3.2 木曜日

ザ・1975、UKの巨大フェスティバルで初のヘッドライナーに

今年のラティテュード・フェスティバルのラインナップが発表され、多数のアーティストと共にザ・1975、マムフォード・アンド・サンズ、フリート・フォクシーズがヘッドライナーを務めることが発表されている。...続きを読む

2017.2.23 木曜日

エド・シーラン、ザ・1975、ブルーノ・マーズら、ブリット・アウォーズのライヴ映像が公開に

エド・シーラン、ザ・1975、ブルーノ・マーズ、リトル・ミックスのブリット・アウォーズでのパフォーマンス映像が正式公開されている。...続きを読む

2017.2.23 木曜日

ブリット・アウォーズ2017、受賞結果一覧

今年のブリット・アウォーズの全受賞結果が発表されている。...続きを読む

2017.2.22 水曜日

ザ・1975のマット・ヒーリーの父親、息子の音楽を聴いて昏睡状態から目を覚ました体験を明か…

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーの父親にして俳優のティム・ヒーリーは、息子の音楽で昏睡状態から目を覚ました体験について明かしている。...続きを読む

2017.2.22 水曜日

ザ・1975、新たな音源となる“By Your Side”が公開に

ザ・1975はシャーデーのカヴァーとなる新たな音源“By Your Side”が公開されている。...続きを読む

2017.2.21 火曜日

ザ・1975、新音源“By Your Side”をリリースすることを発表

ザ・1975は今週、新曲をリリースすることを発表している。...続きを読む

2017.2.16 木曜日

NMEアウォーズ2017の全受賞結果が明らかに

NMEアウォーズ2017が現地時間2月15日にブリクストンのO2・アカデミーで開催され、この1年の受賞結果が発表されている。...続きを読む

2017.2.1 水曜日

レディオヘッド、カサビアン、ビッフィ・クライロ、UKの新フェスティバルのヘッドライナーに

レディオヘッドとカサビアンとビッフィ・クライロがグラスゴーで開催される新たなフェスティバル「TRNSMT」のヘッドライナーを務めることが発表されている。...続きを読む

2017.1.24 火曜日

ザ・1975、大規模な北米ツアーの日程を発表

ザ・1975は大規模な北米ツアーの日程を発表している。...続きを読む

2017.1.21 土曜日

ドナルド・トランプ大統領就任を受けてのミュージシャンの反応

現地時間1月20日、ドナルド・トランプ米新大統領の就任式が首都ワシントンで行われ、ミュージシャンたちはそれぞれの反応を示している。...続きを読む

2017.1.19 木曜日

ザ・1975、「予期せぬ事態」を受けて延期したヨーロッパ・ツアーの振替日程を発表

ザ・1975はヨーロッパ・ツアーの振替日程を発表している。...続きを読む

2017.1.17 火曜日

ザ・1975、「予期せぬ事態」を受けてヨーロッパ・ツアー全16公演を延期

ザ・1975は一連のヨーロッパ・ツアーの日程を延期することを発表している。...続きを読む

2017.1.10 火曜日

ザ・1975、初となるマディソン・スクウェア・ガーデン公演の開催が発表に

ザ・1975は6月にニューヨークで過去最大となる公演を行うことを発表したほか、2月にロンドンで一夜限りの小規模な会場でのライヴを行うことを発表している。...続きを読む

2016.12.26 月曜日

ザ・1975、ロンドンのO2アリーナでのライブ映像が全編公開中

ザ・1975のソールドアウトとなったロンドンはO2アリーナでの公演の模様が全編視聴可能となっている。...続きを読む

2016.12.26 月曜日

ザ・1975、ボーナス・トラック“How To Draw”を無料ダウンロードで公開

ザ・1975がセカンド・アルバム『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。』にボーナストラックとして収録されていた“How To Draw”を無料ダウンロードで公開している。...続きを読む

2016.12.20 火曜日

NMEが選ぶソング・オブ・ザ・イヤー2016

栄えあるNMEソング・オブ・ザ・イヤー2016のリストをこちらにご紹介しよう。以下のトップ20には、ラップ界のメガスターからグライム・シーンのヒーロー、あの世に旅立ったレジェンドにインディーズの新興勢力まで揃っている。最後のプレイリストではトップ50を試聴することができる。...続きを読む

2016.12.16 金曜日

ザ・1975のマット・ヒーリー、ロンドン02アリーナでEU離脱と米大統領選への思いを語る

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーは、2016年のEU離脱やアメリカ大統領選挙の結果を受けて、「若者の進歩的な声」が「後退的な理想によってかき消された」ことについて非常に残念に思ったことを認めている。...続きを読む

2016.12.15 木曜日

2016年最高のロック・アルバム、The 1975「アルバム・オブ・ザ・イヤー」インタヴュ…

昨年のちょうどこの時期、ニューヨークで『NME』の取材に応じたマット・ヒーリーは、自身のバンドであるザ・1975の新作について「世界がこのアルバムを求めている」と語っていた。...続きを読む

2016.12.13 火曜日

ザ・1975のマット・ヒーリー、ワン・ダイレクションとスタジオ入りした時の一部始終を明かす

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーは、過去にワン・ダイレクションとスタジオ入りした際の一部始終を明かし、ワン・ダイレクションに自身の楽曲”The Sound”を提供しようとしていたことについて語っている。...続きを読む

2016.12.13 火曜日

NMEが選ぶアルバム・オブ・ザ・イヤー2016

こちらが2016年の『NME』が選ぶアルバム・オブ・ザ・イヤーとなる。この50枚の優れたアルバムのカウントダウンは、2016年に起きた大半のことはあまりにもひどかったけれど、音楽は依然として素晴らしかったことを物語っている。...続きを読む

2016.12.13 火曜日

BBCミュージック・アウォーズ、今年の受賞者を発表

アデル、コールドプレイ、ザ・1975らは現地時間12月12日にロンドンで行われたBBCミュージック・アウォーズの受賞者に名を連ねている。...続きを読む

2016.12.5 月曜日

ザ・1975のマット・ヒーリー、セカンド・アルバムで最も大切な楽曲を明かす

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーは彼にとって最も大切な楽曲について明かし、“She Lays Down”は母親のデニス・ウェルチによる産後うつとの闘いについて歌ったものだと語っている。...続きを読む

2016.11.29 火曜日

ザ・1975、将来はグラストンベリー・フェスのヘッドライナーを務めると宣言

ザ・1975は、今後数年の間にグラストンベリー・フェスティバルやレディング&リーズ・フェスティバルのヘッドライナーを務めるという具体的な計画を明かしている。...続きを読む

2016.11.28 月曜日

ザ・1975のマット・ヒーリー、ドナルド・トランプが勝利した時に涙を流したと明かす

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーは『NME』に対してドナルド・トランプがアメリカ大統領選挙に当選したことを知った際、泣いてしまったと明かしている。...続きを読む

2016.11.27 日曜日

NMEが選ぶ、ソング・オブ・ザ・イヤー2016を発表

NMEが選ぶ、ソング・オブ・ザ・イヤー2016が発表された。当サイトではテキストを翻訳したものを後日公開します。...続きを読む

2016.11.25 金曜日

ザ・1975、米テレビ出演時の2曲のパフォーマンス映像が公開に

ザ・1975はアメリカのテレビ番組に出演した際の2曲のパフォーマンス映像が公開されている。...続きを読む

2016.11.25 金曜日

NMEが選ぶ、アルバム・オブ・ザ・イヤー2016を発表

NMEが選ぶ、アルバム・オブ・ザ・イヤー2016が発表された。当サイトではテキストを翻訳したものを後日公開します。...続きを読む

1234