JENN FIVE/NME

Photo: JENN FIVE/NME

ノエル・ギャラガーが、もしジェームズ・ボンド・リシーズの主題歌を依頼されたら、すぐにもレコーディングに応じるだろうと語っている。

昨日の発表によると、サム・スミスはジェームズ・ボンド・シリーズの最新作『007 スペクター』の主題歌となる“Writing’s On The Wall”を近々リリースする予定となっている。同曲についてサム・スミスはディスクロージャーとコラボしていたが、サム・スミスはこれまで映画主題歌への関与を否定していた。

昨夜、行われたAIMアウォーズの席で『NME』のインタヴューに応じたノエル・ギャラガーは、『007 スペクター』の主題歌をサム・スミスが担当すると聞くと笑い出した。

そして将来、ジェームズ・ボンド・シリーズの主題歌を担当してみたいかと質問されると、強い興味を示している。「もし俺が依頼されたら……」とノエル・ギャラガーは続ける。「間違いなくやる。あっという間にレコーディングするよ。でも、大抵はアメリカで有名なヤツにしか頼まれないだろ? 俺はマンチェスターでしか知られてないからなあ。あとはロンドン南部でちょこっと」

サム・スミスは、日本では12月4日に公開されるジェームズ・ボンド・シリーズの24作目の最新作『007 スペクター』への関与を否定していた。先週、BBC Radio 2のジョー・ホワイリーに対して「絶対にない」とサム・スミスは話していた。「僕じゃない。絶対に僕じゃない」と彼は話している。「まだツアー中なんだ。オーストラリア・ツアーもあるしね。12月に終わる予定なんだけど、終わったら素晴らしいよね。やっとロンドンに戻って、自宅に帰って、友達と出掛けられるよ」

レディオヘッドは先日、ジェームズ・ボンド・シリーズの最新作『007 スペクター』の主題歌をレコーディングしたのは誰かというブックメーカーの賭けで15000ポンド(約290万円)の賭け金が匿名で同バンドに投じられて以来、サプライズへの期待が高まっていた。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ