GETTY

Photo: GETTY

キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンが解散するという噂を受けてファンは反応を示しているが、『NME』はこの噂が事実ではないことを確認している。

ウェンブリー・アリーナで単独公演を行い、ロンドンのコミュニティ・フェスティバルのヘッドライナーも務めたキャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンだが、昨晩、バンドについての噂が流れて、ファンはバンドが終わることを恐れていた。

「聞いて。キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンが解散したんなら、本当にずっとノンストップで泣くことになる」

「キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンが解散したという噂が。本当でないことを願ってる。最悪だわ」

「キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンが本当に解散したなら悲しくなるな。他のバンドでは埋められないんだよ」

「キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンが解散したら泣くわ。この噂が事実なら、こんなこと味わわせないでって感じ」

「噂が本当でキャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンが解散したなら胸が張り裂けるよ」

「ダメだよ。キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンが解散なら、人生終わりだ」

「キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンが解散したという噂があるけど、本当なら、二度と音楽を聴かない」

『NME』では、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンが実際には解散してないという連絡を受けている。

昨年、アルバム『ザ・ライド』をリリースしているキャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンだが、先日ニュー・アルバムへの「準備はできている」と宣言していた。

「今年の終わりにはレコーディングを始めることになってるんだ。でも、そこまでには片付いていると思うよ」と今年3月にフロントマンのヴァン・マッキャンは『ニュースビート』に語っている。「いつやれることになるかは分からないけどね。でも、準備はできてるよ。曲もあるしね」

「可能であれば、半年に1枚のペースでもリリースするよ。でも、世界を回らなきゃいけないし、スケジュールもあるからね」

長期に及んだグリーン・デイのUSツアーのサポートを終えて以降、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンのツアー日程は現時点で発表されていない。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ