GETTY

Photo: GETTY

ジャック・ホワイトは新たに絵本『ウィ・アー・ゴーイング・トゥ・ビー・フレンズ』を刊行するのに合わせてロサンゼルスとニューヨークでイベントが開催されることが発表されている。

絵本『ウィ・アー・ゴーイング・トゥ・ビー・フレンズ』は今年5月に刊行が発表されており、ジャック・ホワイトによるサード・マン・ブックスより11月7日に刊行される。本書はエイプリル・マーチの名前でシンガー・ソングライターとしても活動するアニメーターのエリナー・ブレイクとの共著となっている。

今回、サード・マン・ブックスは現地時間11月4日にロサンゼルスのバーンズ・アンド・ノーブルで、11月11日にニューヨークのバーンズ・アンド・ノーブルで、絵本の刊行に合わせたイベントを行うことを発表している。最近は公の場での姿があまり見られないジャック・ホワイトだが、イベントにはジャック・ホワイトとエリナー・ブレイクが出席するという。

合わせてコメディアンのコナン・オブライエンが『ウィ・アー・ゴーイング・トゥ・ビー・フレンズ』について語るトレイラー動画も公開されている。

ホワイト・ストライプスは最初の3枚のアルバムがカセット・テープで今週末再発されることが発表されている。

対象となるアルバムは1999年発表の『ホワイト・ストライプス』、2000年発表の『デ・ステイル』、2001年発表の『ホワイト・ブラッド・セルズ』で、10月14日のカセット・ストア・デイにリリースされるとのことで、すべてリマスターされている。

カセット・ストア・デイ限定で白のカセットテープのものが販売されることで、今後、黒のカセットテープのバージョンも発売される予定だという。

商品の画像はこちらから。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ