GETTY

Photo: GETTY

ホワイト・ストライプスは最初の3枚のアルバムをカセット・テープで今週末再発するという。

対象となるアルバムは1999年発表の『ホワイト・ストライプス』、2000年発表の『デ・ステイル』、2001年発表の『ホワイト・ブラッド・セルズ』で、10月14日のカセット・ストア・デイにリリースされるとのことで、すべてリマスターされている。

カセット・ストア・デイ限定で白のカセットテープのものが販売されることで、今後、黒のカセットテープのバージョンも発売される予定だという。

商品の画像はこちらから。

2011年まで活動していたホワイト・ストライプスだが、先日新たなライヴ・アルバムがリリースされることが発表されている。

サード・マン・レコーズは『ザ・ホワイト・ストライプス・ライヴ・イン・デトロイト:1999-2000-2001』と題された新たなライヴ・アルバムをリリースすることを発表している。アルバムにはデトロイトからの2公演とファーンデールの公演が収録される。「ピッチフォーク」によれば、音源には名作『ホワイト・ブラッド・セルズ』を全編演奏した音源も含まれているという。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ