GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーはオアシスと同じくらい「ビッグ」になることは可能だが、同じインパクトは残せないと語っている。

『ミュージック・ウィーク』誌のインタヴューでリアム・ギャラガーは90年代のブリットポップの最盛期にオアシスが経験した人気と同じレベルに達することは可能かどうかと訊かれて、それに答えている。

「いつかあると思ってるけどね」と彼は答えている。「そう思いたいしね。だって、俺たちはU2やコールドプレイのような世界で最もビッグなバンドじゃなかったしさ。あいつらはオアシスよりもビッグだよ」

「でも、大きさの話じゃなくて、インパクトの話なんだよ。いつだってビッグなバンドはいる。でも、オアシスほど何も気にせず、あれだけ巨大だった奴らはいないと思うよ」

オアシスの再結成への考えについて再び尋ねられると、リアム・ギャラガーは次のように語っている。「いつか実現すると思うよ。いつかは分からないけどな。でも、実現すると思うよ。エゴで人がどれだけ動くか知ってるからな。少しでも落ち目になったら、そっちに向くわけでね。言ってること分かるだろ? いつかうちの奴もだんだんと現実的になるはずだよ」

「奴の手にかかってるからな。ちょっとでも物事があんまりうまくいかなくなってきたら、あいつもオアシスのカードを引くよ。間違いないね。それで、俺は喜ぶけどね。でも、間違いなくチョコレートの箱を持ってあいつの家の外に座ってるようなことはしないけどな。『頼むよ、頼むよ』なんて言わないよ。けど、できたら嬉しいよね。うまく行くと思うよ」

オアシスの再結成については当分実現する見込みはなさそうで、ノエル・ギャラガーはリアムについて「精神科医に診てもらう必要がある」と語り、リアム・ギャラガーはワン・ラヴ・マンチェスターのコンサートについてノエルに出演依頼があった証拠があるとツイートしている。

リアム・ギャラガーのソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』は発売中となっている。

Copyright © 2017 Time Inc (UK) Limited. NME is a registered trademark of Time Inc (UK) Limited being used under licence.

PR
関連タグ